マイナンバー事務取扱担当者サヤカの憂鬱日記

マイナンバー制度に翻弄される運命の女、事務取扱担当者サヤカです

*

マイナンバー制度は罰則付き。懲役あるいは罰金あるいはその両方。漏らさないでね>自分

      2015/10/01

罰

マイナンバー事務取扱担当者サヤカです。

いよいよ9月も終わりに近づき、マイナンバーが全国ツヅウラウラに配布されるときも近づいてまいりました。

日本全国すべての世帯に発送されるのを待ってる番号通知カード入りの簡易書留の封筒の山が、いま、どこでどうなっているのかを考えるとコーフンしちゃいますね(冗談です)。

 

 

さて。
わたしみたいなわりとズボラなマイナンバー事務取扱担当者が、10月になって、番号通知カードがほぼ配達されたころをみはからってやんなきゃいけないのが、社員のみなさんからのマイナンバーの収集です。

本人確認して番号を教えてもらう必要があるわけですけれども、社員さんから教えてもらった番号は厳格に管理するよう、お達しがでているのです。

これまでフツーに扱ってきた書類と違って、ファイルに閉じて、自分の机の右側最下段のファイル引き出しに突っ込んでおわりってわけにはいきません。

 

ちゃんと、鍵のかかるファイルロッカーなり金庫なりに入れて保管する必要があります。

こんなやつですね↓。

 

 

そうやって、しっかり管理したとしても、わたしだって人間です。

たとえば。

どこかの誰かから、「総務のサヤカさん。あなたが管理してる社員さんのマイナンバー、教えてくれたら一人当たり○○万円払いまっせ」とか言われた場合、よろめく可能性は否定できません。

でもね。

マイナンバーの不正利用などがあった場合、次のように処罰されることが法律で決まっています。

このマイナンバー法の罰則規定は以下のとおりです。

めまいがしてきますよ。読んでみてね。

第九章 罰則

第六十七条  個人番号利用事務等又は第七条第一項若しくは第二項の規定による個人番号の指定若しくは通知、第八条第二項の規定による個人番号とすべき番号の生成若しくは通知若しくは第十四条第二項の規定による機構保存本人確認情報の提供に関する事務に従事する者又は従事していた者が、正当な理由がないのに、その業務に関して取り扱った個人の秘密に属する事項が記録された特定個人情報ファイル(その全部又は一部を複製し、又は加工した特定個人情報ファイルを含む。)を提供したときは、四年以下の懲役若しくは二百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
第六十八条  前条に規定する者が、その業務に関して知り得た個人番号を自己若しくは第三者の不正な利益を図る目的で提供し、又は盗用したときは、三年以下の懲役若しくは百五十万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
第六十九条  第二十五条の規定に違反して秘密を漏らし、又は盗用した者は、三年以下の懲役若しくは百五十万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
第七十条  人を欺き、人に暴行を加え、若しくは人を脅迫する行為により、又は財物の窃取、施設への侵入、不正アクセス行為(不正アクセス行為の禁止等に関する法律(平成十一年法律第百二十八号)第二条第四項に規定する不正アクセス行為をいう。)その他の個人番号を保有する者の管理を害する行為により、個人番号を取得した者は、三年以下の懲役又は百五十万円以下の罰金に処する。
2  前項の規定は、刑法(明治四十年法律第四十五号)その他の罰則の適用を妨げない。
第七十一条  国の機関、地方公共団体の機関若しくは機構の職員又は独立行政法人等若しくは地方独立行政法人の役員若しくは職員が、その職権を濫用して、専らその職務の用以外の用に供する目的で個人の秘密に属する特定個人情報が記録された文書、図画又は電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録をいう。)を収集したときは、二年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
第七十二条  第四十八条の規定に違反して秘密を漏らし、又は盗用した者は、二年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
第七十三条  第五十一条第二項又は第三項の規定による命令に違反した者は、二年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
第七十四条  第五十二条第一項の規定による報告若しくは資料の提出をせず、若しくは虚偽の報告をし、若しくは虚偽の資料を提出し、又は当該職員の質問に対して答弁をせず、若しくは虚偽の答弁をし、若しくは検査を拒み、妨げ、若しくは忌避した者は、一年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
第七十五条  偽りその他不正の手段により通知カード又は個人番号カードの交付を受けた者は、六月以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
第七十六条  第六十七条から第七十二条までの規定は、日本国外においてこれらの条の罪を犯した者にも適用する。
第七十七条  法人(法人でない団体で代表者又は管理人の定めのあるものを含む。以下この項において同じ。)の代表者若しくは管理人又は法人若しくは人の代理人、使用人その他の従業者が、その法人又は人の業務に関して、第六十七条、第六十八条、第七十条又は第七十三条から第七十五条までの違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人又は人に対しても、各本条の罰金刑を科する。
2  法人でない団体について前項の規定の適用がある場合には、その代表者又は管理人が、その訴訟行為につき法人でない団体を代表するほか、法人を被告人又は被疑者とする場合の刑事訴訟に関する法律の規定を準用する。

うひょー、何この罰則羅列。オンパレード。百鬼夜行。

もし、マイナンバー事務取扱担当者サヤカが、マイナンバーを不正に漏えいしたバヤイ、

私サヤカへの罰則 4年以下の懲役 または 200万円以下の罰金 あるいは両方

しかも、担当のわたしだけじゃなく、会社も処罰されるオマケ付きです!

企業への罰則 200万円以下の罰金

ほんと、この歳で懲役とかカンベンしてほしいでつよ。封筒貼りとかするんでしょうか。言っとくけどわたし、不器用だし。

罰金とか言われてもお金ないし。

主婦のギモン。 罰金って税込み価格ですか?

 - マイナンバーの問題点, 安全管理措置 , ,